横浜GSFCスタッフブログ


横浜GSFCというチームを皆さんに知って欲しいという想いを一番に、チーム情報からくだらない話までたくさんの情報を伝えていきたいと思います!!
by yokohamagsfc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

日本vsイラク戦を観て。


おはようございます!
曽谷です!

もうすでに今年も半年終わったかと思うと、、、早いですね。。。



さてさて、先ほど日本代表の試合を(ネットで)フルで見たのですが、、、
イラクは上手いですね。。。

あまりどんなチームか知らなかったのですが、よく引き分けだったなというような試合でしたね。



日本のサッカーで気になったのは判断と守備のポジショニングの部分ですね。

(あくまで勝手に言ってるだけなので。。。)


縦に速いサッカーを意識している中で、縦に速いとは『堅守速攻』という事だと思います。

イコール、一つ一つの判断が攻め続けなければいけないと思います。

ですが日本は、たくさんの選択肢の中から、危険度の少ないプレーを選ぶ傾向が強かったと思います。
つまりそれは判断が出来ていないという事。

余裕があるのに

なぜそこで横ではなく下げるのか?
なぜそこで裏へ出さないのか?

かと思えば、余裕がないときほど難しいプレーを選択している気がしました。


判断の中で一番気になったのはやはり『ワンツー』。
これは担当している学年にもよく言っていることなのですが、『ワン』が走った時に『ツー』の選択肢しか持っていない。

相手が後ろから来ているかも確認せず、ただただボールが来るまで『ツー』の考えしかない。
そしてパスを出しちゃう。
DFからするととても楽です。

『ツー』が悪い訳ではもちろんないのですが、『前を向ける』・『後ろに下げる』・『ツー』・『キープ』などなど、色んな選択肢を持った中で『ツー』を選んでいるか?がとても大事だと自分は思っています。



そして、もう一つ。

これはもうなぜ?と思わざるを得ないのですが、サイドバックの選手のポジショニングの悪さはひどいですね。右サイド。。。

あれだけサイドへのロングボールを狙って蹴っているのに、なぜポジショニングがずっと中なのか?

ダイレクトで逆サイドへ出されているならまだしも、前向かれて、運ばれて、狙って、そこから蹴っているのになぜトラップされてしまうポジションにいるのか?
そしてそれがなぜ1試合を通して変わらないのか?

頭が休んでいる証拠だとは思いますが、もしかしたら戦術理解をしていないのか?とも思ってしまいますね。。。
そんなことは無いと思いますが。。。


あくまで持論であり、戯言ではございますが、試合を見ると本当に勉強になります。
自分たちの試合でも勉強になるのですが、全体を広く撮っている試合がやはり一番勉強になりますね。


というわけで、少し監督っぽい内容でした。




[PR]

by yokohamagsfc | 2017-06-14 13:21 | Comments(0)
<< 初めての試み。 願いとして。 >>