横浜GSFCスタッフブログ


横浜GSFCというチームを皆さんに知って欲しいという想いを一番に、チーム情報からくだらない話までたくさんの情報を伝えていきたいと思います!!
by yokohamagsfc
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
外部リンク
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
最新の記事
日本代表。
at 2017-11-15 11:18
認められたくて。
at 2017-11-10 11:28
指導者講習会。
at 2017-10-18 11:44
金木犀。
at 2017-10-12 11:26
きっかけ。
at 2017-09-15 12:10
ファン
画像一覧
検索

<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


指導者講習会。

おはようございます!
曽谷です!

雨続きの中一瞬晴れている今日。
また明日から雨、そして台風さんもいらっしゃいしているみたいです。。。

日曜日、、、無理か。。。



今日は土曜日に行われたC級の講習会のお話を少しだけ。

流れとしては、朝から2時間『世界基準を日常に』というテーマで講習を受け、その後マリノスvsアルディージャの試合を生で観戦、その後試合の分析を提出。という感じ。


最初の講義では、日本のサッカーと世界のサッカーの違いというのを動画中心に説明され、簡単にいうと、全てにおいて『スピード』が足りないというところかなと。

『判断』『パススピード』『アプローチ』『サポート』『予測』などなど、世界と日本の動画を比べながら講義は続き、言われなくても間違いないと思う話が続いていくなか、話はドリブルへ。

この2時間の中で、簡単に伝えられ、分かりやすく、タメになる内容を探していた所、ドリブルの部分でそれがありました。


ドリブルには3つのパターンがあると。

①突破・・・パスの選択肢を持ちながら相手を抜きに行くドリブル
②相手を変化させる・・・ドリブルすることによってDFの形を崩したり、周りの状況を観ながら運ぶドリブル
③時間を作る・・・キープとはまた違って、溜めるという方が正しいか、味方が上がってくるのを待つようなゆったりとしたドリブル

この3つのドリブルを正しく使えているのか?
その判断力がとても大事であると。

判断力とは、数ある選択肢の中から1つを決めることだと思っていて、2つじゃ足りないと思っています。
じゃんけんにもグー・チョキ・パーがあるように、突破のドリブルしか出来ないんじゃーそれは判断ではなくて、突破のドリブルもあるけどシュートもあって、さらにクロスまで持っていると分かったらそこからがやっと判断な訳で。

そのカードを少なくても持っているかどうかが大事で、10枚持っているカードのうち、8枚ドリブルで、1枚シュート、1枚パスだとしても使い方によっては全てで勝つことが可能だと思います。

でも、ドリブル10枚で勝とうと思ったら、相当なメンタルじゃないと勝てませんよね。
毎回『ドリブルじゃないよ?』って顔しながらドリブルしているだろうし、『あいつドリブルしかねぇ』って言われても『だからなに?』くらいの強メンタル者じゃないとね。。。

今の教えている子達には言ってるんですけど、『左足のシュート(クロス)を打って(あげて)みてほしい』と。
それがすごく良いモノになってくれれば一番良いですけど、利き足が100だとして、逆足が1でも正直良いと思います。
ただ、その選択肢を持っているかどうか?『その選択肢を相手の頭に入れる事』が出来るかどうかが大事で、1%の迷いや不安や慢心が命取りになるのがスポーツであり人生だと思っているので、たくさんの選択肢の中から、自分で選んで、それを信じて決断し続けていって欲しいですね。


もう秋ですね、、、コタツ出そう。。。

[PR]

by yokohamagsfc | 2017-10-18 11:44 | Comments(0)

金木犀。

おはようございます!
曽谷です!

秋と言えば『金木犀』ですよね~
あの匂いを感じるたびに昔に戻る気がします。。。

そして、秋の訪れを感じます。


ブログを書くと毎回思う「今年もあと〇〇、、、」


今年は担当の学年を持たせていただいて、新しいスタートを切った年。
4月から始まり、もう半年が経ちますね~


3年間という期間は正確ではなく、現3年生はもうほとんど受験勉強で参加していないのでもう後2年を切っている状態です。

前期のリーグ戦も終わり、ひと段落着きたい所ですが、そんな時間は無いですね。
ここまではある意味土台作りに専念していて、ある程度形が見えてきました。

もうここからは上に乗せていきたいところ、ですが、ね。

去年、学年を持つにあたって3年間の指導計画を立てましたが、ほぼイメージ通りに進んでいて、ほんとに子供達には感謝しかないなと。。。

ただやはり、この半年間で出た課題は指導計画の中には入っておらず、一つ一つクリアしていくべきなのか、上のレベルに任せるべきなのか?今、とても悩んでおります。


感じるのは、『一人一人のアプローチがある』ということ。
同じ練習をしていても、出る課題はみんなが同じじゃなくて、同じ課題が出たとしても伝えることも一緒じゃなくて、同じ道を歩いていても歩き方は人それぞれで、どこを見ているのかも人それぞれで。

同じ方向を向かせることが大事なのか?
一人一人バラバラでも、一緒に歩く事が大事なのか?


チームスポーツとして、同じ方向を向いて歩くことがゴール(勝利)への一番の近道であると思います。
しかし、中学三年生がゴールではなくて、その先、先、先、、、と続いていってほしいというのが願いで。
人としても、スポーツ選手としても、土台作りに時間をかけるべきなのかな?と感じています。


この2週間で、ある程度方向性を決めて、一番先頭を歩いていくのか?
目的地だけ伝えて、一番後ろを歩いていくのか?


私は後者派なのできっとそうなってしまいますが、一人一人が選択肢を持って、決断できるように、支えて行こうと思います。


相変わらず、毎回元気をくれる子供たちと一緒に、自分も成長していきます。


風邪に気を付けて今週も頑張っていきましょう!!!!

[PR]

by yokohamagsfc | 2017-10-12 11:26 | Comments(0)