横浜GSFCスタッフブログ


横浜GSFCというチームを皆さんに知って欲しいという想いを一番に、チーム情報からくだらない話までたくさんの情報を伝えていきたいと思います!!
by yokohamagsfc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
外部リンク
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
http://www.v..
from http://www.val..
最新の記事
日本代表。
at 2017-11-15 11:18
認められたくて。
at 2017-11-10 11:28
指導者講習会。
at 2017-10-18 11:44
金木犀。
at 2017-10-12 11:26
きっかけ。
at 2017-09-15 12:10
ファン
画像一覧
検索

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


日本代表。

おはようございます!
曽谷です!

よく感じている事でもありますが、
最近は特に、周りに生かしてもらっているな~と感じます。



ブラジル・ベルギー戦を観て、各サッカー業界の人の意見や応援している一般の方々の声をテレビやネットで見たりしますが、代表の選手達は実際はどう感じているんでしょうかね。

周りの意見も聞いていて面白いな~
と感じますが、
その場で、そこにいて、試合をして、どうだったのか?
中で戦った人、外ですべてを観ていた人。

そういう人たちからの本当の声をもっとたくさん聞いてみたいものです。



なぜそう思うのか?



ただのサッカー好きからの意見ではなくて、
指導者として、
『現状日本のサッカーに何が足りないのか?』
『個人として何が足りなかったのか?』
『何をしていくべきなのか?』

強かったとか
差があるとか

そんな抽象的な部分じゃなくて、
具体的に、
見ているサッカー選手を夢見る子達に、
希望というか、
可能性というか、
そういうものを与える試合であって欲しいと思っています。


『試合どうだった?』と聞いても
『日本弱かった』とか『つまらなかった』とか
負けている試合を観て何も感じないなんてもったいないじゃないですか。


負けている試合こそたくさんの原因があって
はっきりとわかる差があって
何が足りなくて
何が通用して


伝えられることはたくさんあるはずなのに
具体的な事は全く伝わってこない。


感じる目を持っている子や
サッカーを知っている子だったら
自分で見つけてなにかを変えようと努力するかもしれない。


でもそんな子達ばっかりじゃなくて、
なんとなくテレビでやっていたから見てる子や
サッカーをやっているから見ている子だっている訳で
そういう子達に面白さだったり、
夢だったりを与えられるのはごく一握りの人間だけで、
それは結果だけで伝えられるものではないと思います。


ベルギー戦。

ルカクのゴール後、映像に移ったのは吉田選手の笑っている顔でした。

テレビで見ている人はどう感じますかね。

『なんで点入れられて笑っているの?』って思う人もたくさんいると思います。

でもきっと『すげー』って、
本気で戦っている本人達が笑ってしまうほど感動して『サッカー楽しいんだろうな』って僕は感じました。

でも伝えなきゃ全然意味がないと思います。
言葉っていう魔法を持っているのに、
使わないなんてそんなもったいないことないです。

どんな試合であれ、
そのシーンを目撃した人たちに、
何を伝えられるか?

その結果、
何を感じて、
その人の中の何かを少しでも変えてあげられることが出来れば、
どんな結果だとしても評価に値すると思います。


分母を増やすという事も大事だと思うのですが、
量よりも質で、時間よりも質であると思います。



何かを『与えられる人』には誰にでもなれます。
たった一人でも、何千何百万でも関係ないです。



そのチャンスを、
そのチャンスは、
絶対チャレンジするべきだと僕は思っています。


[PR]

by yokohamagsfc | 2017-11-15 11:18 | Comments(0)

認められたくて。

おはようございます!

朝夜寒くて昼ぽかぽかで風邪ひきそうな季節ですね。

また朝寒くて起きる時期がやってまいりました。



今日はメンタル的な話を。



試合する時、練習している時、何が楽しいと思いますか?

サッカーしていることが楽しい!
という大雑把な理由は大前提にあるとして、その中でも、やっぱり自分が思うのは『強いやつと戦う』ことであり、その相手に勝つことが楽しくて、負けるといつも以上に悔しいけど、『次は負けないぞ』って、『頑張ろう』って思います。


練習で1vs1なんてあったら、まず一番強い人と当たるように並ぶし、上級生がいる時は、ほとんど勝てないけど一矢報いてやろうと思ってましたね。


それが果たして良いのか悪いのか?


分かりませんが、僕は必要だと感じています。


どんな相手だとしても臆せず、どんな相手にも全力で、強いからこそ燃える選手であって欲しい。



自分がこういうプレイヤーになったのは、きっと親の影響だと思います。


ただただ誰かに『認めてもらいたかった』というのが幼いころからの想いであって、それは今でもずっとあるのですが、小さい頃その想いは親に強く向けられていて、なかなか試合を見に来てくれない親がどうしたら観に来てくれるのか?

そんなことばかり思っていましたね。


実力がないから見に来てくれないのか?
負ける所をみたくないから見に来てくれないのか?


理由は分からなかったけど、『強い相手に勝った』となれば、親も見に来てくれるのではないか?と最初はそんな気持ちだったと思います。


結局思い通りになることは無かったのですが、それが自分の中で勝手に武器になっていきました。


なんでもない些細なきっかけで人は変われると思います。


その何かに自分が気づくかどうか、何を感じるかどうか?


変わろうと思って変えることってとても難しいと思います。


だからこそ『変わるきっかけ』を与え続けるしかなくて、それが自分の役割でもあると思っています。


どんな瞬間にもそれを伝えるチャンスはあります。


その瞬間を逃さずに、少しずつ水と肥料を与え続けたいと思います。


どんな花で良いから自分らしく咲いて欲しいですね。






それではみなさんテスト勉強頑張ってください!!!!!!!!!!

[PR]

by yokohamagsfc | 2017-11-10 11:28 | Comments(0)