横浜GSFCスタッフブログ


横浜GSFCというチームを皆さんに知って欲しいという想いを一番に、チーム情報からくだらない話までたくさんの情報を伝えていきたいと思います!!
by yokohamagsfc
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

折れない心。


こんにちは。
曽谷です。



クラブユース、お疲れ様でした。



慰めるつもりはありません。
優しい言葉をかけるつもりもありません。



けど、よく頑張った。



これだけは伝えたい。




何かに負けて、慰めや優しさが必要かどうか?
自分だったらそれが余計に悔しくて、歯痒くて。




なんで?を繰り返し、嘆くでしょう。




でも



どんな結果であれ、どんな内容であれ、全力で向かったその瞬間を私は称えます。




ある小説でのフレーズ。





『失敗したくてしてる人はいない』と。




もし何かに挑む時、それが上手くいかない理由はたくさんあって、初めから失敗しようと向かう人はいないと。





慰めでも優しさでもなく、ただ、そこに真剣向かった日々を、瞬間を称えたい。






いつか、あの日があったから今の自分がいると。




言うために、思えるために、折れないで欲しい。





悪い日があるから、良い日がより素晴らしく思えるから。






喜怒哀楽のうち、半分が嬉しくて楽しくて、半分が怒って哀しくて、、、

きっと人生は半分半分です。




良い日もある。



嬉しい日。




楽しい日。




悪い時もある。




怒ってしまう日。





哀しい日。






一つしか感情が無かったら、良い人生は送れないと思います。







ずっと楽しくても何か物足りなくなってきて。


ずっと嬉しくてもそれが当たり前になってしまう。


ずっと怒っていたら周りには誰もいなくなり。


ずっと哀しかったら鬱になる。







良い事が続いたら何か良くない事も起こると思っていた方が良い。



悪い事が続いていても、必ずいつかその分良い事が待っています。





私は、『頑張る』と言いません。


いつか来る良い日のために、どんな日々も『頑張り続ける』ことが大事だと思っているから。




いざその良い日が来た時に、『なんだかんだ』じゃ嫌なんです。
ちゃんと頑張った自分がいるから訪れた今日だと思いたい。





『折れない心』





自分の中に、折れない理由を、折れたくない強い理由を持って。
それが信念となり、自分の芯となって、苦しい日々を支えてくれます。





嘆いたって、甘えたって、愚痴を言ったって良いんです。




悪い日は良い日への助走。
悪い日に凹んだ分だけ、高く跳んでいける。







過去は信じている。
今日の自分を、明日の自分を。



[PR]

by yokohamagsfc | 2018-04-26 11:05 | Comments(0)
<< 記録が。。。 たに散歩 >>