横浜GSFCスタッフブログ


横浜GSFCというチームを皆さんに知って欲しいという想いを一番に、チーム情報からくだらない話までたくさんの情報を伝えていきたいと思います!!
by yokohamagsfc
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

セレクション

こんにちは!
曽谷です!

急に寒くなってきましたね。。。
嬉しいような辛いような。。。

過ごしやすい秋が始まります!!


昨日、初めてセレクションを観に行ってきました。
クラブトレセンなるクラブチームの選抜チームを決める選考会です。

U-14から3名の選手を送り出し、一次選考は観に行けなかったのですが、昨日行われた最終選考は最後まで見届けられました。


第一印象からすると、緊張感あるなぁ~と(選手達の)。


スタッフ陣が和やかに選考する中、スタッフの反応をいちいち気にする選手達、『おぉー』の声に横目でちらり、直立不動、どこで観られているか分かりませんからね。。。


そんな中、自分だったらどうやって選考するかなーとか考えていましたが、やっぱり間違いなく良い子はボールを触る回数が少なくても目立ちますね。
難しいのは一芸持ちの選手かなーと。

ある部分で能力は勝っているが全体的なバランスはとれていないような。

僕はこういう子が好きなのでとってしまいそうな気がします。。。

ですが、終わってみると総合力が評価される傾向が強いかなーと感じましたね。

基本技術といいますか、止める→蹴るがぶれない子、そしてその中でも間違いなく良い子はミスはあるものの『判断スピードが速く・間違えない』という印象。


とにかく観てて面白かった。

自分は大学時代まで選考会に一回も通ったことが無かったので、こうやって見られてると分かると、そりゃ自分は受からないよねって感じました。



今回の結果を受けて、受けた本人達がどう変わるのか。
それを聞いた他のメンバーがどう感じるのか。


人から評価されるっていうのは、本当は必要のない事かもしれません。
自分は自分だから。

それでも、自分を観てもらって、自分じゃない誰かに評価してもらって、選ばれることはすごい事だと思います。


ある日本の有名なミュージシャンは日本でのコンクールで一番になれず、『お前たちの耳が腐ってる』と言って海外に進出して成功を収めたという例もあります。


何が言いたいかというと、評価する人が誰かによって自分の評価は大きく変わるかもしれないという事。
長友選手もそうだと思います。

たまたまスカウトが来ていた時に良いプレーが出来たとかじゃなくて、自分のらしさを評価してくれる人に『出会えた』ということが、運命を変え、その運命を切り開けたのは、自分を信じつづけて真面目に取り組んできたからだと思います。

自分に嘘をついて何かを得る事もあるでしょう。
それが悪だとは思いません。
そういう決断と判断をした結果であり、それを選べたということがすごいことなので。


ただ共通して言えることは、チャンスを呼び込む能力があったということ。
何もせずにチャンスは訪れない。

チャンスが無ければ成功は無い。

せっかく得たチャンスをつかめない人もたくさんいる。

けど、バッターボックスに立たないものにチャンスは訪れない。

そこに立たせてもらえる『能力』であり、『人柄』が運命を変えるかもしれない。





最近読んだ記事に面白い事が書いてありました。


プロになる人が必ず持っていたモノ二つは何か?というもの。

色んな業種のトップが集まる中でサッカーの指導者が子供たちに問いた質問。

この二つにはどの職業の人も納得していましたが、その二つとは何だと思いますか?

















その人が伝えたのは『挨拶』と『整理整頓』でした。




気持ちの良い挨拶が出来る人は『人を大事に出来る』
整理整頓が出来る人は『物を大切に出来る』


この二つは、プロになった人達が必ず出来ていた事だと伝えていました。



もちろんそれが出来たからと言って全員が上に行けるわけではありません。
でも最初に書いたように、そういう事が出来る人にチャンスは訪れるのではないでしょうか。








長くなりましたが



そんな事を感じた嬉しくもあり悔しくもある夜でした。











[PR]

by yokohamagsfc | 2018-09-14 12:25 | Comments(0)
<< 両親 設定。 >>