横浜GSFCスタッフブログ


横浜GSFCというチームを皆さんに知って欲しいという想いを一番に、チーム情報からくだらない話までたくさんの情報を伝えていきたいと思います!!
by yokohamagsfc
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

両親

こんにちは!
曽谷です!

連日の雨に続き寒暖差の激しさ、風邪ひく流れですね。。。

今日は特に体調を崩す人が多いと予想しています。。。



今日は両親のお話をささっと書こうと思います。

少し前に、現在大阪に住んでいる両親が結婚式の関係で我が家に泊まりました(1Rに3人は地獄でしたが)。


大人になって話をする機会も少なくなっている中で、転勤で大阪に二人で行ってからは本当に仲が良いなと感じる事が多く、楽しそうなのが度を超えて腹が立つレベルにまで現在成長しております。。。


父がそろそろ定年を迎えるので、『定年後はどうするの?』という話になりまして、以前は『こちらの方に帰ってきて兄の家に居座る』『海の近い横須賀の方で家の窓から釣りをしたい』など、帰ってくることは前提で話をしていたのですが、今回改めて話を聞くと、二人で『日本一周釣りの旅』をするそうで、車で10年かけて日本を一周しながら釣り三昧の生活をする事に決まったそうです。。。


仲良しかっ!とツッコみを入れたくなると同時に、少し羨ましくもあり腹が立ちましたね。


無人島でも生きていけそうな二人なので特に何も心配はなく、母から送られてくる同じ景色の(海辺で釣りをしている)写真を観て生存確認をすることになるであろうと思います。


いくつになっても常に前を見ているというか、やりたい事、好きな事に全力を尽くすという父の性格は相変わらず尊敬ですね。


過去の話、付けてもらった名前の話にもなり、『矢』のような速さで道を切り『拓』いて欲しいという願いを込めて付けた名前は、両親が見てきた限りその通りだったそうで、お酒も入っていたので饒舌でしたが、楽しそうに自分の話をしてくれている姿を見れたのはとても感慨深く、幸せでしたね。


両親は、あまり自分のやってきた事に興味がないと思っていた幼少期であり学生時代でしたが、今改めて話を聞くと「そんなことまで覚えているのか」と驚く事もあり、その時にもう少し言ってくれれば良かったのにーという思いと、陰では支え、応援してくれていたんだなーと感じて、やはり親は偉大だなと気づくバカ息子でした


話を聞くばかりで、両親への想いを話す機会がなく、話そう話そうとは思うけどやっぱり照れくさくて、こうやって文字にしていく事が精一杯ですね。



伝えられるうちに伝えないと後悔するので、ちゃんと言葉にして伝えられる日を早く作りたいと思います。




「明日やろう」は馬鹿野郎だそうなので。

(プロポーズ大作戦より)



[PR]

by yokohamagsfc | 2018-09-21 12:28 | Comments(0)
<< 夢を。 セレクション >>